気まぐれすぎな日記帳

中学時代に書いていたものを引き継ぎ。題名はそのときのやつを一部引き継いでいる

春休みの日記20日目

とうとう20日か、早いもんですね

午前中

起きる

シャワー

支度して溝の口

時間あったし気分も乗ったんだけど、流石にワックス+アイロンのセットとメンズメイクの支度は時間かかるなあと

追求したい気持ちはあるけど、したらしたで朝の支度の時間が無限になるだろうな(思ってない)

今日はDDRしたかったので溝の口に来た。DDRがおいてある最寄りって溝の口と渋谷しか思いつかんなあ

進捗(の一部)。今日DDRで6クレくらい溶かしてない?6クレなはず。

大体自分のレベルの感覚がつかめた気がする。足11~12前半あたり安定クリア、足12後半~13前半あたりは曲による感じかな?

Aまで出せるかはホントに曲による。12でも出る譜面は出そうだけど

f:id:b-banba:20220307081235j:plain

WACCAの進捗(の一部)。これも6クレくらい溶かしたんちゃうかなあ

ステージアップ8の模擬演習みたいなやつ。おばけのウケねらいむずい

順番関係なくやったら通ってるっぽいけど、順番気にしたらやっぱそこで詰んでいるなあ

f:id:b-banba:20220307081232j:plain

メモ。溝の口タイトーステーションではダーツも楽しめるらしい

今度マイダーツ持参して突撃してみるかあ

夕方

そういえば、某Sa氏からまたもふもふをいただいた

今回いただいたのは、おすしのぬいぐるみのマグロとうに

自分が提案したオークション制で自分以外誰も価格をつり上げてこなかったの割と不思議なんですが、とりあえずいただいた

作業机が少し賑やかになって良いわね

解説すると…

おすしのぬいぐるみの玉子:今週新発田で取ってきたやつ
水晶:12月にこんぴらさんで買ってきたやつ
石:9月に行った能登半島であったやつ
ヒル:6月に行った伊香保温泉で射的であてたやつ
え~パンダ:2018年のAAAライブであてたやつ

1つだけ時系列が違くない…?受験期に取ったやつが混ざってんだけど

これは銀山温泉で購入したお米

普通に美味い。記念なので

ちなみに元々立方体の形で売られていたので、マジでサイコロみたいな形してる

山形に寄った際は買ってみても良いのでは?

store.shopping.yahoo.co.jp

譲り受けたはっさくでジャムを作ろうとしたので、ちょっとレポートにまとめてみますか

はじめに

本実験では、譲り受けたはっさく2つを用いて、はっさくジャムを作ることを試みる。

実験方法

用意した試料は、ソフトボールくらいの大きさをしたはっさく2個、砂糖130gである。

まず、はっさくの皮を薄皮までむき、はっさくの果肉の重量を測定した。

次に、測定したはっさくの重量と比較して50%になる量の砂糖を加え、はっさくから水分が出てくるまで、はっさく全体に砂糖が行き渡るようにまぜながら待った。

その後、500Wの電子レンジで5分加熱した。水分がなくなるまで加熱を繰り返した。

できあがったジャム状の物質を、あらかじめ煮沸して置いた瓶に詰めた。

実験結果

はっさく2個の果肉重量を測定した結果、250gであった。また、それによって加えた砂糖の量は、129gであった。

できあがったジャムは、下図のようであった。

食感は、ジャムというより飴に近く、水分が過剰に抜けていた状態であった。

考察

今回飴のような食感になった理由として、加熱後のジャムに入っている水分が果肉により見づらい位置まで加熱してしまったことが挙げられる。

このことにより、砂糖は加熱していく工程で、ジャム状のペースト状、飴のような固体のように状態が変化していくことが分かる。

味に関して、甘みは少しあるが苦みもそこそこあった。これは、はっさくの薄皮や維管束によるものである。

結論

本実験では、はっさく2つからジャムを作ることを試みた。その結果、加熱のしすぎによりジャムが飴状になり、これよりジャムの形状は加熱時の水分に依存することが分かった。


↑書いててなんだこんなゴミレポと思った。わりと見せるの怖い

まあ出さない神レポより出すゴミレポなので

(教授っちの気持ちが分かるかもしれない日記になった…)

ヨーグルトにかけてみた。うまいっちゃうまい

おわりに

それなりに充実していたんではないでしょうか。疲れて寝てしまったのでこれ出すの翌朝になったんだけど(その癖は直すべき)

あとは久しぶりにゴミレポ書いた。教授に見せるゴミレポは恥ずかしげも無く書けるのなんでだろうね。自分はもう少し恥を知るべきだと思ったわ